蓄膿症を改善する自然治癒力

蓄膿症だった私が
たった3日間で
鼻からスースーと
息が吸えた
ある方法とは
 

 


なぜ、鼻がつまり、鼻水や膿が出るのでしょうか
それは体に溜めこんだ汚れ(毒素・粘液)のせいです

その汚れが痛み、頭痛、口臭、匂いがわからないなど
蓄膿症の全ての症状を引き起こしています

自然治癒力はその汚れを
必死に鼻水や膿にして出そうとしています

しかし、鼻水を吸引しても、
膿を出す薬を飲んでも
再び鼻水や膿が増えるのは
今現在も、体を汚し続けている間違った食事のせいです

ですから、今からでも体を汚す食事をやめて
体内をきれいにしてあげれば
鼻づまりや鼻水・膿も減って
不快な症状は大きく改善されていきます
 



蓄膿症ガイド
無料のガイドブック進呈中!! こちらを《クリック》

「蓄膿症の97%の人がつい犯す間違った改善法とは!」

自然治癒力(免疫力)を活かして改善した方の体験談も掲載中



あなたは今、次のような症状で苦しんでいませんか。

鼻が詰まって、楽に息ができない。

ドロッとした黄緑色の鼻汁が出る。

頭や鼻の周りが痛い。 

嫌な臭いがする。

膿が喉に垂れて気持ちが悪い(後鼻漏)。

匂いや味がわからない。

風邪を引く度に蓄膿症になる。

慢性的な疲労感があって何もやる気がしない。

ボーっとして、集中できない。

口臭が気になって家族や職場の人、異性と話すのが怖い。

薬を飲み続けないと不快な症状が収まらない。

手術はしたくないが、他に方法が無いと思う。

もし、あなたが蓄膿症(慢性副鼻腔炎)の悩みでどうしたらいいのかわからないのでしたら、 改善法をご案内するのに5分間だけこの手紙をお読みいただけないでしょうか。

まず、最初にお伝えしたいのは治らないと諦めるのはまだ早い! ということです。

だれもが持っている自然治癒力を活かせば
蓄膿症を根本的に改善させることができるのです。

まずは、実際に改善した方の声をお聞きください。

宮野 伸二様  27歳  静岡県
顔
「私が蓄膿症になったのは、2年前に風邪をこじらせて1週間以上経過 しても咳がなかなか治らなかったことが始まりでした。

通常でしたら、2、3日で治る風邪がなかなか治らず、数か月してから病院に行って診察してもらったところ、 蓄膿症が発覚しました。 薬でクラリス、クラビット、ムコダインを処方して飲んでいましたが、慢性化しており、 一時的に良くなる程度でした。

しかも、蓄膿症から今までなかった花粉症を併発し、花粉症の時期は両鼻が詰まり、苦しくてほとんど眠れない 日々が続きました。

薬を飲み続けるも、改善が進まないため、ネットであらゆる治療法を探しました。 このとき、インドの自然療法アーユル ヴェーダを知ることになります。

ネットには色々な治療法が掲載されています。実際、どれが本当に効果があるのかはやってみないとわかりま せん。 なので、ダメもとで始めて、治ったらラッキーというくらいの気持ちでスタートしました。

アーユルヴェーダの体質改善を開始してから、○○を断ち、粘液排出プログラムを実施します。
最初に驚いたのは、○○を断ってから、2、3日目で白湯が甘く感じられたことです。 飲んでいるのは、 ただのお湯のはずなんですが・・・。なぜか、甘く感じられたのです!これには本当に驚かされました・・・

最初は半信半疑で始めましたが、これで続けてみようという気持ちになりました。 その後も、体質改善を続けて 1日経過するごとに鼻づまりが少しですが解消されていきます。
そして、10日経過するころには鼻づまりはほとんどなくなりました。さらにその後も続け、約3週間後には ほぼ症状がなくなりました。

ただ自分の場合、食生活や生活リズムを崩すとまれに再発しますので、その都度、この方法を実施して、体調 を元に戻しています・・・^^ 人間の自然治癒力と、その治癒力を最大限引き出すアーユルヴェーダの治療法はホン トに凄いです!

現代社会では、病気になれば病院で診てもらい、薬(化学物質で作りだした毒)を処方される。 これは大きな間違いですよね・・・ 副作用(人体に害)がある薬が人間にとって決して良いものであるは ずがありません。

昔の人々は自然にあるもので治してきた。これが、アーユルヴェーダ。病気というのは、本来はこういう やり方で治すものだと考えるようになりました。 この度は良い機会を与えて頂き、本当にありが とうございました。」


はじめまして  私は末次 雅朝と申します

顔
    私はインド自然療法アーユル     ヴェーダの専門クリニック
    で、10年間、セラピスト
    としてさまざまな病気の治療
    に携わってきました。

    その中には、もちろん蓄膿症
    、アレルギー性鼻炎、花粉症
    もありました。

    クリニックを退職した後は、
    幼少の頃から自分自身が何度
も苦しんだ鼻・歯の病気を持つ方々のお役に立ちたいと思いました。

私は小学5年生の時、鼻の奥でアデノイド(咽頭扁桃)が肥大化しました。
鼻呼吸がしづらくなり、麻酔なしの摘出手術を受けました。
人生、初の激痛体験でした。

20代の前半にはスーパーに勤めていたため、昼食と夕食はお惣菜コーナーの弁当でした。  特に親子丼、天ドン、カツ丼などは1日1回は食べていました。

休みの日も外食です。 今思うと偏食で、野菜が極端に少なく、油分が多い食事でした。

そんな食生活を数か月も続けていたら、ある日から急に歯ぐきに痛みを感じ始め、2,3日もすると激痛に変わっていったのです。

病院に行くと、蓄膿症の一種で、歯性上顎洞炎というものでした。
疾患部位が歯の付け根のため、歯科で治療を受けましたが、お陰であれほど辛かった痛みは止みました。 

ところが、当時は食事と病気の関係など知りませんから、 食生活を改めることはしませんでした。 そのせいで、翌年には、また同じ部位に再発です。 

その後も病院には何度も通いましたが、結局、膿の量が多いため、歯茎を切開して膿を取り除く手術を受けることになりました。

以上が、私の鼻に関する病歴です。

私のようにさんざん痛い思いをして、挙句の果ては手術する、
あなたにはそんなことにはなって欲しくないのです。


ほんとに薬で治るのですか、実は・・・

西洋医学では蓄膿症の原因を細菌と見ているため、
抗生物質で細菌を叩けば治るはずだと考えています。
本当にそうなら、もうとっくに治ってもよいはずなのですが。

アメリカのある大学では、急性副鼻腔炎に対する抗生物質の
効果を計る実験がありました。

その結果は実に驚くべきというか、病院の治療を信じてきた方
にとってはガッカリさせられるものでした。

もし、あなたが真実を知りたくないのであれば、これ以上先は読まないでください。

米ワシントン大(Washington University)の研究チームは、急性単純性副鼻腔炎の成人 患者166人を対象に、一般的に使用されている抗生物質、アモキシシリンを与えるグル ープとプラシーボ(偽薬)を与えるグループに分け、効果を比較した。

なお、患者は鼻水などの症状が7〜28日間続いており、症状の重さは中度、重度、極 めて重度の3タイプに分かれた。

実験の結果、アモキシシリン・グループで回復が早まったり症状が 軽減されたりといっ たことは確認できず、 プラシーボグループとの間で症状に顕著な違いは見られなかった。

「これらの結果は、基本的な副鼻腔炎では抗生物質が必ずしも必要では ないことを示している。 大半の患者は自力で回復する」と、研究者は述べた。

米国医師会雑誌 (Journal of the American Medical Associa-tion)に発表(2012年2月15日)。
AFBBB Newsより引用

まさか抗生物質に効果がなく、プラシーボ(偽薬)と変わらないなんて、
いったい何のための治療なのかと言いたくなります。

抗生物質に効果がないなら
この先、一体どうすればよいのでしょうか?

ご安心ください。

病院に行かなくても蓄膿症を改善できる方法はあります。
それがこれからご紹介するインドの自然療法アーユルヴェーダです。

私が携わってきたアーユルヴェーダと西洋医学では
蓄膿症の原因に対する見方と改善法はまったく異なります。

アーユルヴェーダの理論では、体内に流れる体液の流れが滞ると、
そこに痛みが生じ、さらに悪化すると特定の病気(症状)になると考えます。 

きれいな水でさえも流れなくなったら腐敗し、悪臭が漂いますが、
蓄膿症もこれと同じなのです。

それでは、何が体液の流れを悪くしているのでしょうか? 
これには2つありますので、この後でご紹介させていただきます。



なぜ鼻づまりと鼻水がおきるのか? 

急性副鼻腔炎(蓄膿症の前段階)になる前には心身にいくつかの兆候が表れてきます。

例えば、気分が重い、体がだるい、動くのがおっくう、寒さに弱い、
体重の増加、乳製品を欲しがる、食欲がない、食後に眠たくなる、
睡眠時間が長くなる、朝スッキリ起きられない、日中の眠気などです。

さらに悪化すると、鼻の通りが少し悪くなる、
透明のサラサラした鼻水が出ることがある、
あるいは痰がからんだ咳が出る、といった症状が出てきます。

これらの症状は全て、頭や胸に「粘液」が溜まることによって起きてきます。
この粘液の増加が体液の流れを悪くする「一つ目の要因」です。

そして、その粘液が増える原因は、
粘液質を含む食べ物を摂り過ぎたことによるものです。


例えば、ある方は健康のためにヨーグルトを毎日食べていました。 
知らなかったとはいえ、これでは鼻づまりになってくれと言っているようなものです。

フライ
フライ
ヨーグ
ヨーグルト
ドーナツ
ドーナツ
*ここに掲載したのは、粘液を増やしやすい食品の一部です。


自然治癒力は鼻水や咳を通して粘液を減らそうとします。
しかし、これを薬によって症状だけ止めるのは本末転倒です。

偏食が続くことで粘液が増大して、浄化が追いつかないと
慢性アレルギー性鼻炎や花粉症などの病気へとなっていきます。

この段階では薬よりも、
むしろ鼻うがいによる浄化の方がましです。

しかし、どんなに鼻うがいを続けても
粘液が溜まる食事を相変わらず続けていては、どうなると思われますか?

当然ですが症状は続き、良くなることはないのです。

ですから原因である偏食を改めるのは、改善の第一歩なのです。


蓄膿症になったのにはワケがある

急性副鼻腔炎になる方の多くが、風邪をきっかけにしています。

風邪はウイルスによって起きると西洋医学では考えられていますが、
もし、ウイルスだけが原因でしたら、
同じ学校や職場に風邪の人が一人でもいたら、
全ての人に風邪が移ることになってしまいます。

一方、アーユルヴェーダでは、風邪はウイルスにやられるほど
免疫力が低下したためだと考えます。

免疫力が低下するのにはいくつかの理由があります。
よく知られているものとしては気温の低下や疲労の蓄積、アルコールなどがあります。

そして、もう一つ、ほとんどの現代人がかかえているものに
「毒素」と呼ばれる腐敗物質があります。

この「毒素」とは、食べたものが充分に消化されずに残った物が、
時間を経過して酸化したものです。

毒素は体内の血管やリンパ管、腸管などのあらゆる管に付着して、
流れを悪くするゴミのようなものです。 動脈硬化もこれで起きます。

毒素は体液の流れを悪くする「二つ目の要因」です。 

先述の粘液と毒素が同時に増えると、
頭部や胸部における体液の流れをさらに滞らせ
鼻づまりはさらに悪化し、
透明でサラサラした鼻水は、黄緑色でネバネバした鼻水に変わるのです。

これが「急性副鼻腔炎」です。

この時、以前は単なる鼻づまりや鼻水だったのが、
鼻周りの痛み、頭痛、口臭、匂いがわからない、後鼻漏、
といった症状まで加わってきます。


この急性副鼻腔炎の状態から免疫力を回復することなく慢性化させると、
蓄膿症(慢性副鼻腔炎)となります。


粘液
(鼻水・膿の元)
+
毒素
(免疫力低下)
蓄膿症


こうすれば蓄膿症を改善できる 

蓄膿症を改善するには、体内に溜まった粘液と毒素を浄化して、
蓄膿症がなかった時の状態に戻すことです。

そのためには、まず、これ以上、粘液を増やさない食事にします。

これをしないと、せっかく病院で膿を吸引したり、
ご自分で鼻うがいをしたり、
あるいは漢方薬や鍼で膿の排出を促進しても無駄になるのです。

なぜなら、一方では、ご自分で粘液を増やす食事をせっせと続けているのですから、
頭部の粘液(膿の元)は減りようがないのです。

食事を改めたら、並行して体の浄化を始めます。 
これまでに溜まった粘液と毒素を少なくしていくのです。

アーユルヴェーダ式の浄化法を開始すると、
3日で鼻水が止まり、鼻づまりも解消され、
鼻で息が楽にできるようになります。


痛みと頭痛の場合でしたら、3日でほとんど感じなくなるでしょう。
(ただし、早く手術を受けるように勧められている方は除きます)

その後も、さらに粘液と毒素が減っていくに従がって、
後鼻漏、口臭、匂いがわからない、咳などの症状も
どんどん小さくなり、やがて全くなくなります。 

蓄膿症の原因である粘液と毒素が体にないのですから、
蓄膿症は存在しようがないのです。


ここまで述べてきた蓄膿症を改善する方法をまとめると、以下の3つになります。

@粘液を増やさない食事
A頭部に溜まった粘液を排出する
B体に溜まった毒素を浄化し、免疫力を向上させる

このように改善する原理はとてもシンプルです。

この3つを行うために、マニュアルではいろいろなテクニックを用意してあります。
もちろん、ご自宅で簡単にできる方法です。




そのマニュアルの内容の一部を公開しますと・・・

鼻づまり・鼻水の元である粘液を増やす食材とは?
蓄膿症の方用に、食材を10のカテゴリーに分けた「オリジナル食材バランス表」を使えば、 粘液を増やす食材と減らす食材、体を温める食材と冷す食材が一目でわかります。

たまらない痛み・頭痛を即効で激減させる方法
蓄膿症になったばかりの頃の痛みはかなり強烈です。痛み止めの薬が手放せない場合でも この方法なら1日で3割~5割の痛みが減って、2日で5割~8割、3日以降はほとんど痛み をかんじなくて済むでしょう。 ただし、痛みが無くなっても完治しているわけではあり ませんので、その後も浄化は継続してください。

毒素を生じさせない食事法
毒素は食材によってのみ生じるのではなく、食べ方によっても生じます。 この基本的な ことさえ抑えておけば、90%の病気の元である毒素を生じることがなくなります。

頭に溜まった粘液を排出させる秘密の方法を公開
粘液を体外へ出す度に、蓄膿症の原因自体を少なくしていきますから、これで症状が大きく 改善されます。この方法は西洋医学にも漢方にもない、アーユルヴェーダ独自のものです。

毒素を積極的に減らす体内浄化法(デトックス)
いくつもある浄化法の中で蓄膿症に合った最善の方法を詳細に解説します。
一つは毒素を 体外へ出す方法、もう一つは毒素を燃やす方法です。 
もちろん、どなたでも行える方法です。

鼻呼吸を楽にするマルマとは?
アーユルヴェーダでは人体の中に触れるだけで自然治癒力を高めるマルマと呼ばれる箇所が 複数あることがわかっています。その中で鼻づまりを緩和して呼吸を楽にし、頭痛を緩和し、 心と筋肉の緊張をほぐすマルマポイントをお伝えします。 1回につき30秒から2、3分ほど、 指先をそこに当てるだけです。

毒素を燃やし新陳代謝を高める一つのヨガ
寝る前にこれを行うことで、眠っている間も効率よく毒素を減らしていきます。

便秘を改善する方法
毎日の排泄は浄化の基本ですから、便秘は蓄膿症改善の妨げになります。そこで、 便秘になる2つの原因と避けるべき食材、そして3パターンの解決法をご紹介します。

風邪を撃退する方法
風邪の引き始めにたったこれをするだけで、鼻水も咳も出ない内に風邪を即効で退散させる ことができます。

元セラピストだから教えられる体を一気に浄化するスゴワザとは?
浄化法の中で最も強力な方法です。 これを月に1回、お休みの日に行えば免疫力が 格段に向上します(妊婦を除く)。

蓄膿症の6割以上の方に共通する間違った朝食のメニューとは?
マニュアルを作った当初は、この食品が蓄膿症を悪化するとは私でさえ知りませんでした。 多くの方の食事内容の聞き取りをして初めてわかったことです。50年前なら考えられない、まさかの現代的理由です。

毎朝、毒素が出ているのを簡単に見てわかる方法
この方法を知っていれば昨日の食事で毒素が生じたのかどうかが目で確認できます。 朝出た 毒素を取り除くのは10秒で済みますが、そのままにしておくと表面化した毒素をまた体内にしまい込むこ とになります。

食事によって免疫力を上げる方法
食物から滋養を最大限に引き出す簡単な方法。 食材の質を高める3つの段階。 効率の良い消化のために間違って欲しくない食べる順序など。

その他の蓄膿症改善法も
粘液の排出を促すアロマ。  症状を悪化させないためにやってはいけない生活習慣。  6つの味(甘、辛、塩、苦、渋、酸)が体質に与える影響とは。 5分で体を内側から暖かくする方法など。


このマニュアルの内容を知ることであなたも蓄膿症の不快な症状から解放 されるでしょう。


そして、その後のあなたは・・・

女顔
○息が鼻からスースー入ってくることを感じ
   るでしょう。
○あれほど痛かったのが嘘のようです。
○ドロッとした膿が喉に落ちることもなく、
   口の中はいつもスッキリと爽やかです。
○夜中に息苦しさで起きることなく、
   朝までぐっすりと眠ることができます。
○気分の重さから解放され、晴ればれとした
   気持ちで自由時間を思いっきり楽しむこと
   ができます。
○口臭を気にせず、家族や友人や異性との
   会話を再び楽しめるようになるでしょう。 
○辛い花粉症に悩まされることなく、春にも外出ができます。
○物事を手早く処理することができるようになっている自分に気づくでしょう。
○嗅覚・味覚が戻ってくるので食べる楽しみも戻ってきます。食べ歩きに行ってみ
   ませんか。


さらに、蓄膿症を改善するマニュアルを実行されると、次のようなおまけ効果もついてきます。


アレルギー性鼻炎・花粉症の予防と改善                   気管支炎の予防と改善
心を明るくハツラツとする(うつ傾向の減少)             五感が明瞭になる
しわの減少              抜け毛の減少            顔色がよくなる
中耳炎の予防と改善                     歯・歯茎の病気になりにくい



お医者さんは蓄膿症はずっと付き合うしかない病気だと言います。

しかし、実際には、
自然治癒力を利用する方法を実行しただけで
多くの方が蓄膿症から解放されています。



あなたにも改善できる3つの理由とは?
理由@ 3千年の歴史が証明している


「アーユルヴェーダ」という言葉を始めて聞いた方には、「何それ?」という感じ だと思いますが、欧米ではヨガと同様によく知られています。
特にアメリカでは、ハリウッドの人たちが健康法や美容として使っていることで有名です。

漢方は中国の医学ですが、アーユルヴェーダはインドの医学で、3千年以上の歴史があります。 これだけ長い歴史を経てこれたのは、人体の本質を捉えているからです。
その高い治癒率と予防医学としての有効性は、西洋医学に代わる代替医療としても注目されています。

蓄膿症にしても、花粉症にしても、西洋医学では慢性化するとほとんど治せないのが実情ですが、 アーユルヴェーダにかかると実にあっけなく改善されてしまうのです。

理由A 誰にでもできる単純な方法


この蓄膿症改善法を実践するにあたり、難しい知識や複雑な方法は一切必要ありません。
食事法においては難しいレシピや特別な調理法などは使いません。 外食ばかりの方であっても対応できます。   
体を浄化するのは、実のところ、一日の中で少しの空き時間を利用すれば出来てしまいます。 テレビを見ながらでも、お風呂に入りながらでもできる簡単なことです。

理由B 根本的な改善法であること


西洋医学では原因に対して解決を試みるのではなく、既に起きている 症状に対して薬で緩和させるだけです。 それは一時的な対処法にすぎません。
しかも、仮に手術をしたとしても再発する可能性があるのですから、患者としては たまったものではありません。

私のマニュアルでは、蓄膿症になる偏食を避け、これまでに溜まった体の汚れを (粘液・毒素)取り除くという、原因に対して解決を試みる根本的な改善法をお伝えしています。



「それで、このマニュアルはいくらですか?」

私がこのノウハウを得るまでにかかった金額や時間を考えると、
マニュアルは9,800円で提供させて頂きたいと考えています。

高いと思わるかもしれませんが、 これで辛い症状が改善できるとしたら、
どうでしょうか。

今後もかかっていく治療費、そして通院のための行き帰りの時間。
あなたの大切なお金と時間をそんな無駄なことに失い続けることを
最後にできるとしたら、それに見合う価値はないでしょうか。

しかし、私自身もあなたと同じ病気で苦しんだ経験があります。 
ですから、あなたの苦痛を少しでも早く無くしてもらえるように、
ここで思い切った価格で提供することに決めました。


マニュアルの価格は5,800円にしたいと思います。






マニュアルのお申し込みはこちらから



マニュアル
   商品名  
  「アーユルヴェーダ式
    蓄膿症改善マニュアル」     
  チェック 185ページ
    チェック 特典1:安心の全額返金保証
    チェック 特典2:無料メールサポート
    チェック 特典3:即効ストレス解放テクニック

         画像はイメージです

「ダウンロード版」か「配送版」のどちらかをお選びください。
ダウンロード版(パソコンかスマホにPDFを取り込んで頂きます)
    


配送版(冊子をご郵送します。製本代と送料で2100円かかります。配送版はダウ
   ンロード版もご覧になれます。)
    


申込みボタン  


right
○代引き発送も承ります


電話
お電話からのご注文も
受け承ります
(携帯電話からも掛けられます)
 
平日受付時間
9:00〜21:00
土日祝受付時間
9:00〜19:00     

          


   ご購入頂いた方には特典をお付けしました


  安心の全額返金保証 !!

マニュアルを実践したにもかかわらず症状が改善されなかった場合には、料金をいただくわけにはいきません。    そのため、あなたに安心してこのプログラムを試していただけるように 全額返金保証をお付けしました。
対象者:90日間マニュアルを実践されても蓄膿症がまったく改善されなかった方
返金方法:ご購入日から90日経過してから、30日以内に、「問い合わせ窓口」か らメールでご連絡頂ければ、ご指定の銀行口座に購入代金全額を原則10日以内にお 返しいたします。   ご連絡の際は、お名前、購入日、指定口座をお書きください。
*返金対象外:精神疾患の方、高齢者(80歳以上)、重病者
ここまでできるのは、マニュアルの内容に自身があるからです。
しかし、人によってはマニュアルの中身を見る前に支払うことに対して、心理的に 抵抗感がある方もいらっしゃるでしょう。 そのような方のために実質無料で手に入る方法を「よくいただくご質問」の所でご紹介しています。


  無料メール相談

マニュアルを実践していく途中で、「こんな時はどうすればいいの?」と思うことがあるかもしれません。 そんな時は迷わずに私にメールでお尋ね下さい。
購入後半年間は、何回でもあなたのご質問にお答えします。
蓄膿症で困っているあなたにとっての心の支えになれればと思っております。 もちろん技術的にもアドバイスをさせて頂きます。
疑問や不安を持たれた場合にはこのメール相談を利用して頂き、立ち止まることなく進んでいってください。


 即効ストレス解放テクニック
(6,000円相当)
体の不調、痛み、心理的ストレスを、手で軽く触れるだけ解放する 画期的なテクニックをお伝えします。
とても簡単なため子供からご老人までお使いになれます(両手が普通に使える方であればどなたでも可能です)。
所要時間は1分〜5分程度です。
人は自分の受容能力を超えるストレスを受けると、体のどこかにマイナスの エネルギーを抱え込んでいまいます。
それがもとで気の流れが停滞し、体の不調が起こり、放っておくと病気へと発展します。
そこで滞った気の流れを回復するのがこのテクニックです。
一生、あなたのお役に立つでしょう。
次のようなことに利用できます。
○蓄膿症の痛み緩和から、肩コリ、腰痛、その他の痛み全般の緩和。
○鼻の回りの気の巡りを良くして、蓄膿症改善を促進する。 ○体のちょっとした不調を整えるので病気予防法として有効。
○怒り、悲しみ、寂しさなどマイナス感情の解放。
○何10年も前から抱え込んでいる感情の解放など。



よくいただくご質問にお答えしました

Q. マニュアル代の支払い方法を後払いにすることはできないでしょうか。
A.
そのご要望にはお応えできませんが、実質的に無料で手に入る方法をご紹介
    しましょう。 詳細についてはこちらから

Q.どれくらいの期間で改善されますか?
A.
個人差がありますのであくまで目安ですが、鼻水と鼻づまりでしたら平均して
     3日ほどです。 早い人なら2日、遅い人でも7日くらいです。
     次に後鼻漏、口臭、匂いがわからないなどの症状は、副鼻腔炎になって1ヵ月〜
     2カ月の方や風邪の度に症状が出る方の場合は2週間〜1ヵ月半ほどかかります。
     慢性化している方の場合は1ヵ月〜3ヵ月くらいです。

Q.春には必ず花粉症になります。 花粉症でもマニュアルは役に立つのでしょう 
   か?

A.
花粉症も粘液が蓄積したことによって起きる症状なので、マニュアルで改善で
   きます。 花粉症は蓄膿症よりも改善が早くなります。 平均して7日ほどです。

Q. 今、受けている治療は止めないといけないのでしょうか?
A.
薬の服用や膿の吸引等をしなければ症状が出て苦しい方は、治療を続けなが     ら、マニュアルに書かれてある事を行っていただければ結構です。 
    症状が軽くなるに従がって、病院での治療(薬など)の必要性も徐々に減ってい     き、やがて不要になるでしょう。

Q.これまで漢方薬や鍼も試しましたが治りませんでした。そのため、このマニュアル    に効果があるのか不安です。
A.
漢方薬も鍼灸も蓄膿症の改善には効果的な方法ですが、症状を悪化させる食事を
   続けていたのでは、残念ですが効果は相殺されてしまいます。 
   まずは適切な食事に切り替えて症状の悪化を止めることが先決です。 その上で
   先の治療法を行えば、初めて相乗効果が期待できるでしょう。  

Q. 自分が好きな食べ物が蓄膿症にとって良くない場合、私は一生、それを食べては
   いけないのでしょうか。

A.
そのようなことはありません。 改善中は控えていただいたほうがいいですが、
   良くなった後はご自分の好きな量を食べることができます。 なぜなら、また体質
   が偏ってもそれを修正する方法がわかっているからです。

Q. マニュアルの改善法は難しくありませんか?
A.
とても単純な方法です。体が本来持っている体内を浄化する作用を促進させる
   だけです。 西洋医学ではこの単純で効果的な方法をまったく無視していますが。

Q. 1日に1回は外食をするのですが、それではだめですか?
A.
外食だけの方でも蓄膿症を改善できるようにしています。
   外食時に不適切な食事は外し、ご自宅で体を浄化するプログラムをしてもらえ
   れば大丈夫です。

Q.マニュアルを購入後、ダウンロードするのは簡単にできますか?
A.
ダウンロードとはパソコン・スマートフォンにマニュアルのデータを取り込む
   ことです。始めての方にもできるように動画での案内を用意してありますので、
   ご安心ください。     



追伸

ここまでお読み頂いてありがとうございます。

既にあなたは蓄膿症は薬では治らないことはおわかりのことでしょう。

言うまでもないことですが、
あなたは生まれつき蓄膿症だったわけではありません。

ということは、適切な方法されあれば
元に戻れるということです。

確かに、ある程度の期間、偏った食生活によって
体に粘液と毒素という汚れが溜まり、蓄膿症になってしまいました。

しかし、その汚れさえ取り除けば蓄膿症がなかった
快適なあの頃に戻れるのです。

マニュアルではだれもができる単純な方法を使って
体の汚れを取る浄化テクニックをお伝えしています。

それを知っているか、知らないかの差が
今後の人生を変えてしまいます。

人は楽しい時間は早く感じ、苦しみや痛みがある時は長く感じてしまいます。
これからの人生、どちらがよろしいですか?

あなたが蓄膿症から解放され、明るく楽しい人生を過ごされることを願っております。



                                  末次 雅朝


申込みボタン

電話またはFAXでのご注文はこちらから


       体験者の喜びの声
山内 順子様  32歳 二児の母  滋賀県
顔
マニュアルを始める前、鼻水、鼻づまりがなかなか治らず、右の鼻は完全につまっていました。

左の鼻もつまりがちなので鼻呼吸は全くできず、常に口だけで息をしていて、まるで一日中鼻 に洗濯バサミをつけているような苦しい不快な状態が続いていました。 夜も息が苦しくてろく に眠れません。
 
さらに困るのは匂いが全くわからなくなったことと、食べ物の味がわからなくなったことです。  主婦なので毎日家族4人の食事をつくらなければなりませんが、味見をしても味がよくわからないし、 何かが焦げていても匂いが一切わからないので気づかないのです。

頭も常に重く、体もだるくてとても辛い状態でした。 鼻水は水っぽいのがひっきりなしに出て、 ドロッとした鼻水も出ていました。 
耳鼻科に行くと蓄膿症と診断されました。 医師には治るのに3ヶ月はかかると言われ、 何種類もの薬をもらいました。
 
3ヶ月もこんな状態が続くのは耐えられないと思い、蓄膿症についてインターネットで調べて いたところこのマニュアルを知りました。 さっそくメールで相談させていただき、マニュアルを読んで 頂いたアドバイスを実行しました。

大好きなチョコレートを断ち、食事は○○をこころがけ、○○性食品、油脂を極力控えました。  夜は子供が寝た後に○○をして毒出しをしました。

始めて5日たった日、かすかに食べ物の匂いを感じました。 半月の間完全に嗅覚を失っていたので、 大変驚きました。 と同時に治ってきているんだと感じ、本当に嬉しかったです。 その日から鼻づまり も少しずつ楽になっていきました。 

マニュアルを始めてから10日後には鼻も通り、鼻水も全く出なくなりました。 嗅覚と味覚もすこしず つ戻り、2週間たつころにはすっかり元通りになりました。
 
耳鼻科で医師に、治るまで3ヶ月はかかると言われた蓄膿症が、通院をやめ、マニュアルを始めて 2週間で完全に治ったのです。家族も驚いていました。 もちろん再発もしていません。
自然療法アーユルヴェーダの理論を用いて根本から副鼻腔炎を治す方法なので、安心して取り組めました。
湯川 祐美様  28歳  東京都 
顔
私は幼少からアレルギー性鼻炎で花粉症やハウスダストなどで一年中毎日鼻をかんでいました。  そのせいで普段匂いもあまりわからず、五年くらい前から年に数回鼻から膿が垂れてしまうよう になりました。

耳鼻科に行くとやはり蓄膿症と診断され薬を処方されました。 薬を飲むと楽にはなりますが、 頭がボーっとしたり眠くなったりと、副作用と一生付き合わなければならないのかと気が重い毎日でした。

そんなとき蓄膿症を改善するマニュアルを見つけました。 さっそく読んでみると、基本的には○○を 取らない、食べ過ぎない、○○をする、 体を冷やすものを取り過ぎないなど、体に良いと思われること がたくさん書いてあったので、これならやってみても間違いないだろうなと思えました。

始めたのは春で、ちょうど毎年花粉症に悩まされ痒くて薬が手放せない時期でした。 効果を知りたい ので耳鼻科の薬や花粉症の薬などは一切飲まないでいたのですが、 薬を飲まなくても鼻がスースーし ているのです。

  一か月を過ぎたくらいからは匂いが分かるようになりました。 臭いのもいい香りも以前よりも数倍 強く匂います。 周りにもほんとに治っちゃったねとびっくりされました。

耳鼻科では生活を改善するところまでは教えてもらえないのですごく良心的なマニュアルです。  それぞれ個人差があるのでみんな必ず治るとは言い切れないものだと思いますが、何もせず耳鼻科の薬 を飲み続けているなら試す価値はすごくあると思います。
上田 泰大様 30代男性 京都府
顔
風邪を引いてからなかなか鼻水が止まらず、鼻で息ができずに息苦しい日々を過ごしてました。
また、鼻の横が青っぽくなって腫れていました。

耳鼻科に行くと「急性的な副鼻腔炎だろう」と診断され1週間分の薬を渡されました。    しかし、その後、歯茎まで痛くなり、痛みで夜も眠れない日がありました。

いつ頃治るのか?、何が原因なのか?、どうすれば良いのか?など不安になり、病院を転々としておりました
病院では、その不安にははっきりと教えてもらえず、 「鼻炎がひどくなったかもしれない・・・」とか曖昧な診断です。

それでインターネットで調べている間にマニュアルに出会いました。 マニュアルを読んで、まさか蓄膿症に○○がそれほど悪いとは知りませんでした。
それからは○○とお酒、加工食品を一切やめて食生活も変えました。

マニュアルによる食生活や浄化法をして1ヶ月ちょっとで良くなってきました。
両方の鼻がとおり、夜中も鼻が詰まらなくなりました。

今では少しずつお酒を飲んだり、食事も以前のように戻していますが鼻が詰まる事はありません。 もともとアレルギー性鼻炎だったのですがそれも良くなりました。 また、私には「乾癬」と言う皮膚病もあったのですがこれもみるみる良くなっています。

今は身体が軽くて健康そのものです。このマニュアルと出会えて人生が変わりました。
E.S様 50代主婦 千葉県
顔
私は鼻が特に利くほうで、病気などしたことがありませんでした。 ところが、ふとしたことから蓄膿症 を患い、かれこれ十数年になります。

頑固な鼻詰まりの上、嗅覚まですっかり無くなり、味気ない日常を送っておりました。物の匂いが分から ない生活は経験した人でしか分からない相当辛い事です。
 
なんとかして病気を治したい一心で、今まで、大学病院やネットで探した評判の名医がいる耳鼻科などを 渡り歩きました。

どこへ行っても強い点鼻薬や抗生剤などを処方され、すぐに治まったかのように思えました。しかし、薬 を飲み終えてしばらくすると結局は同じ事の繰り返しでした。

ある医師はよく鼻も診ずして、CTの結果だけで「ここへ来たからには手術する覚悟だろう」とか、「こん なひどい鼻たけ(良性のポリープ)は見たことがない」、 「手術したとしても再発するかもしれない。  匂いは戻るだろうが、確定はできない。」など、心ない言葉を投げかけられました。

西洋医学は所詮は対症療法に過ぎず、根本治療は出来ないと思い、治療法の情報を集める努力は惜しみませ んでした。 そんな時にネットで見つけたこのマニュアルを藁をもすがる思いで購入しました。

もう二度と薬は飲みたくない、絶対に治したい、という一心でしたので、マニュアルに書いてあることはす ぐに実践しました。

驚いたことに、実践して2ヶ月経ったころ、今まで全く匂わなかった鼻が香りを察知していました。この時 の感動といったら言葉に尽くせません!

現在もこのマニュアルを元に食生活に気をくばり、簡単な事を守るだけで、香りのある生活を送ることが出 来ております。

疑問や不安なことにもメールで対応して下さり、今ではすっかり回復して、持病の花粉症も出ておりません。 本当にこのマニュアルと出会えてよかったと感謝しております。
 
加藤恵子様 40代主婦 東京都
顔
顔面が痛みを感じ始め、その後に鼻から変な臭いがするようになりました。何かおかしいと思ったので 近所の耳鼻科へ行くと蓄膿症と診断され、抗生剤(メイアクト)、抗アレルギー薬(セレスターナ)、 鎮痛剤(メフェナム酸カプセル)を処方されました。発症から3週間飲みました。

痛みは治まったものの、嫌な臭いが無くならないのでかなり焦りました。人と会ったりするのが嫌にな りそうで。 このときは言われませんでしたが、家族も私の変な臭いに気がついていたようです。 

マニュアルを読む以前の私は蓄膿症になりやすいものばかり食べていました。その後は食事の バランスに気をつけ、粘液を増やす食事を控え、粘液を減らす食材をスープにたっぷり入れて食 べたり、こってりしたものは避けたり。

マニュアルで勧められた毒素を出す○○、白湯を飲むなどを習慣に取り入れました。 粘液排出 プログラムをやると鼻の奥の方から黄色い鼻水が出てきてすっきりしました。マニュアルを始めて から5日後には変な臭いはかなり少なくなりました。

私が2回目に薬をもらった時に、「これでも治らなければ総合病院へ紹介します」と言われました。 薬を飲むだけでは治らなかったと思います。
マニュアルを始めて3週間後、今ではすっかり良くなりました。変な臭いは感じません!!
仮に再発しそうになったら、またこの方法でデトックスして治せるので安心です。 



申込みボタン

電話またはFAXでのご注文はこちらから

購入前のご相談もお受けしております。
マニュアルに関して気になることは何でもお気軽にお尋ねください。

ご相談窓口
お名前:
(ペンネーム)
メールアドレス:
お問い合わせ内容:
 

△トップへ
         当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。効果には個人差があります。


Copyright © 2010 蓄膿症は自然治癒力でおさらば All rights reserved.

特定商取引法 | 特別告知 | 問い合わせ窓口 | プロフィール | 症状 | 治療法 | 薬の効果